2019 Pilates Festival in 金沢

地方初開催のピークピラティス フェスティバルが7月20日(土)沢山のご参加者のもと開催されました。

主催は東京のピークピラティス日本支部ピラティスアライアンス 。僕らも実行委員のメンバーとしてサポートさせていただきました!

 

当日はオーバードライブのお客様も多数ご参加くださり、ありがとうございました。

 

 

1本目のゾーイ先生のクラスが宝円寺にてスタート。

神川ご住職のご挨拶。奈良時代からの由緒ある宝円寺でのピラティスは実に厳かな雰囲気。

続きを読む

10月5日モートン・ディスマー/フランクリンメソッド ワークショップ開催

世界中でフランクリンメソッド を指導しているモートン・ディスマーのワークショップ開催が決定しました。

「フランクリンメソッド 」は人間本来の動きを自身で理解しながらどなたでも機能解剖学や生体力学をわかりやすく、楽しく学べる教授法です。

ですからこのメソッドの活用者は運動指導のトレーナーばかりでなく、理学療法士、作業療法士、整体師などの治療家。またクラシックバレエ、モダン、ジャズ、シンガー、俳優。企業の研修担当者など、広範囲に渡ります。もちろん一般の方々にも有効です。

何よりもモートン氏は参加者自らが学べるようなクラス作りの達人で、受講者はいつの間にかクラスに集中し自身の体の変化に気づくことになります。そして自身の体を理解し、より良く変化していきたいというモチベーションも高まっていきます。

 

クラスは座学と実践を織り交ぜながら進められます。座学では単に机上の説明ではなく、道具やイラストをふんだんに使い、体の中の動きをシンプルかつイメージしやすくしてくれます。また実践は難しいエクササイズはなく、日常動作で行われるような動きが中心です。

是非お気軽にご参加ください。(当日はフランクリンメソッドジャパン代表のディスマーゆかりさんが通訳を担当します)

 

続きを読む

金沢ピラティスフェスティバル2019

7月20日(土)。ピラティスフェスティバルが金沢で開催されます!プレゼンターは国際的に活躍されているZoey Trap氏(アメリカ)と日本のピラティス会第一人者の一人の高田香代子氏(東京)です。

4クラス中2クラスが60分のグループ、2クラスが120分のワークショップになっています。どれもマットクラスなのでどなたでもご参加いただけますよ。(^_^)

受講が決まったら開催まで上級のエクササイズにも慣れていきましょう。

会場は前田利家の菩提寺だった由緒あるお寺「宝円寺」。そして現代アート美術館の金沢21世紀美術館 シアター21。どちらもその建物からいろいろなインスピレーションを受けることが出来るホットスポットです!

 

宝円寺 金沢市宝町6-14 http://www.gokokuzan-houenji.jp

金沢21世紀美術館シアター21 https://www.kanazawa21.jp

 

主催 ピラティスアライアンス(東京)

金沢ピラティスフェスタフライヤはこちら→http://www.pilates-all.com/info/information/3242

続きを読む

東日本大震災から8年

東日本大震災からもう8年ですね。
地震の翌日、被害の深刻さも知らずピラティスの勉強に東京へ向かいました。山手線も止まりコンビニには食べ物もほとんどない状態。さらに余震が続き、このさき日本はどうなるんだろうとスタジオのオープン準備どころではなくなり、何日もただ呆然と過ごしていました。

そんな時、一番絶望しているはずの被災地の方々のひたむきな姿をTVで拝見し、気持ちが奮い立たされました。

そして何とかその年の9月「スタジオ オーバードライブ」としてスタートしました。とは言っても実家の6畳間を借りてのスタートです。笑

 

屋号 スタジオ オーバードライブに思いを込めて

「人はどんな壁でも愛と勇気で力強く乗り越えられる!一緒にがんばりましょう」という思いを込め「オーバードライブ」と名付けました。

 ピラティスを通してそんな思いもお客様と少しでも共有できたらいいなぁって思っています

↓実家の6畳間スタジオ。

続きを読む

フランクリンメソッドWORKSHOPの一年

一昨年、1年をかけてフランクリンメソッドを勉強してきました。このメソッドは人の体が本来どう動くようにデザインされているか、またマインドが動きの質の向上に不可欠だという事を分かりやすく教授してくれます。日常動作そのものからよりヘルシーになっていく素晴らしさを実感できる優れたメソッドだと思います。

怠け癖のある私自身の尻を叩きつつ、今年は5種、延べ7回のWORKSHOPを開催させていただきました。

 

WORKSHOPのアーカイブ↓

続きを読む

2019 Pilates Festival in 金沢

地方初開催のピークピラティス フェスティバルが7月20日(土)沢山のご参加者のもと開催されました。

主催は東京のピークピラティス日本支部ピラティスアライアンス 。僕らも実行委員のメンバーとしてサポートさせていただきました!

 

当日はオーバードライブのお客様も多数ご参加くださり、ありがとうございました。

 

 

1本目のゾーイ先生のクラスが宝円寺にてスタート。

神川ご住職のご挨拶。奈良時代からの由緒ある宝円寺でのピラティスは実に厳かな雰囲気。

続きを読む

10月5日モートン・ディスマー/フランクリンメソッド ワークショップ開催

世界中でフランクリンメソッド を指導しているモートン・ディスマーのワークショップ開催が決定しました。

「フランクリンメソッド 」は人間本来の動きを自身で理解しながらどなたでも機能解剖学や生体力学をわかりやすく、楽しく学べる教授法です。

ですからこのメソッドの活用者は運動指導のトレーナーばかりでなく、理学療法士、作業療法士、整体師などの治療家。またクラシックバレエ、モダン、ジャズ、シンガー、俳優。企業の研修担当者など、広範囲に渡ります。もちろん一般の方々にも有効です。

何よりもモートン氏は参加者自らが学べるようなクラス作りの達人で、受講者はいつの間にかクラスに集中し自身の体の変化に気づくことになります。そして自身の体を理解し、より良く変化していきたいというモチベーションも高まっていきます。

 

クラスは座学と実践を織り交ぜながら進められます。座学では単に机上の説明ではなく、道具やイラストをふんだんに使い、体の中の動きをシンプルかつイメージしやすくしてくれます。また実践は難しいエクササイズはなく、日常動作で行われるような動きが中心です。

是非お気軽にご参加ください。(当日はフランクリンメソッドジャパン代表のディスマーゆかりさんが通訳を担当します)

 

続きを読む

金沢ピラティスフェスティバル2019

7月20日(土)。ピラティスフェスティバルが金沢で開催されます!プレゼンターは国際的に活躍されているZoey Trap氏(アメリカ)と日本のピラティス会第一人者の一人の高田香代子氏(東京)です。

4クラス中2クラスが60分のグループ、2クラスが120分のワークショップになっています。どれもマットクラスなのでどなたでもご参加いただけますよ。(^_^)

受講が決まったら開催まで上級のエクササイズにも慣れていきましょう。

会場は前田利家の菩提寺だった由緒あるお寺「宝円寺」。そして現代アート美術館の金沢21世紀美術館 シアター21。どちらもその建物からいろいろなインスピレーションを受けることが出来るホットスポットです!

 

宝円寺 金沢市宝町6-14 http://www.gokokuzan-houenji.jp

金沢21世紀美術館シアター21 https://www.kanazawa21.jp

 

主催 ピラティスアライアンス(東京)

金沢ピラティスフェスタフライヤはこちら→http://www.pilates-all.com/info/information/3242

続きを読む

東日本大震災から8年

東日本大震災からもう8年ですね。
地震の翌日、被害の深刻さも知らずピラティスの勉強に東京へ向かいました。山手線も止まりコンビニには食べ物もほとんどない状態。さらに余震が続き、このさき日本はどうなるんだろうとスタジオのオープン準備どころではなくなり、何日もただ呆然と過ごしていました。

そんな時、一番絶望しているはずの被災地の方々のひたむきな姿をTVで拝見し、気持ちが奮い立たされました。

そして何とかその年の9月「スタジオ オーバードライブ」としてスタートしました。とは言っても実家の6畳間を借りてのスタートです。笑

 

屋号 スタジオ オーバードライブに思いを込めて

「人はどんな壁でも愛と勇気で力強く乗り越えられる!一緒にがんばりましょう」という思いを込め「オーバードライブ」と名付けました。

 ピラティスを通してそんな思いもお客様と少しでも共有できたらいいなぁって思っています

↓実家の6畳間スタジオ。

続きを読む

フランクリンメソッドWORKSHOPの一年

一昨年、1年をかけてフランクリンメソッドを勉強してきました。このメソッドは人の体が本来どう動くようにデザインされているか、またマインドが動きの質の向上に不可欠だという事を分かりやすく教授してくれます。日常動作そのものからよりヘルシーになっていく素晴らしさを実感できる優れたメソッドだと思います。

怠け癖のある私自身の尻を叩きつつ、今年は5種、延べ7回のWORKSHOPを開催させていただきました。

 

WORKSHOPのアーカイブ↓

続きを読む

伝統医学を考える

7月30日(日)に健康運動指導士研修会に行ってきました。講師は金沢大学大学院 医薬保健学 総合研究科の客員准教授 許 鳳浩(キョ ホウコウ)先生、テーマは伝統医学です。伝統医学とはザックリいうと東洋医学のことで自然治癒力をメインとする治療。西洋医学とは対極的な存在です。その大まかなものは中国医学、インド伝統医学、ユナ二医学、チベット医学に分けられます。

それぞれ次の3要素から成り立ちます。

1、体への療法。

2、心と体への療法。

3、宗教的基礎。

例)インド伝統医学なら1、オイルマッサージ 2、ヨーガ 3、ヒンヅー教(スリランカは仏教)

 

今回の講演の中心は中国医学です。そこでは体の9つの体質という考えを紹介してくれました。自分の体質がわかれば気をつけたい日常生活のポイントを知るのに役立つというものです。いわゆる「未病*」対策が伝統医学の根本の考え方。知らないより自分の体質の傾向だけでも知っている方が何かとプラスになりそうですね。

*未病:病気になる前の対策は予防と言いますがその前の病気にならない体作りが「未病」という概念で中国の総合病院には「未病科」もあります。

 

ご自分の体の気質のタイプは?下の表は大まかな仕分けなので参考程度に。

 

続きを読む