ポスティングで得られるコト

8月に開催するワークショップのお知らせを配布しに出かけました。

時代はインターネットやSNSなどで一斉に沢山の方に宣伝するのが主流です。

でもそれでは出会えない人達もまだまだいらっしゃるはず。OVER-DRIVEをまたピラティスを知って貰いたいという想いでお知らせを足で回って配布しています。

 

そんなポスティングで得られるものが沢山ある事をご紹介いたします。

 

続きを読む

モンステラ物語

観葉植物のモンステラをご存知でしょうか。葉がモンスターの手のような形をしていて可愛いのがその特徴です。葉っぱの形が面白いですよね。

続きを読む

フランクリンメソッド 「Happy Feet」ワークショップ

6月28日(木)にフランクリンメソッド ワークショップ「Happy Feet」を開催。

 

常に体を支え、体を運んでくれている「足」。

今回はfoot(足首から下)にフォーカスし、その構造(設計)と機能的な動きについて学んでいきました。

 

ところで足の骨はいったい何個あるのでしょう?

 

実は26個もあるんですよ。

 

そしてその骨同士がお互い生体力学的に適切な関係を保ちながら動きあって「立つ、歩く、走る、ジャンプ、、、」などに安定と強さをもたらせます。

 

日頃から足を機能的に上手に使えていますか?

うーん、、、多分、、、。

 

そんなモヤモヤをワークショップで紐解いていきました。

 

続きを読む

イタリアの旅

先日イタリアへ行ってきました。旅の目的はローマでレッスンを受けること。そしてその土地を肌で感じ、人と触れ合い、眠っている創造力を掘り起こすこと。美味しいものを食すことです。。。レポートTsuda

 

成田からローマまで約12時間。既に夜の8時を回っていましたが現地はサマータイムでまだ明るい。

先ずはグラッツ社製のリフォーマー、キャデラックを使っているスタジオへ行く計画を立て、翌朝徒歩で観光しながら目的地へ。スペイン広場を通り過ぎ、その先を曲がると目指すスタジオがありました。アポなしだったので少し緊張しながら集合住宅のドアフォンを鳴らすが応答なし。ア〜アっと思いながら管理人らしきおばあさんが窓越しに見えたので一応聞いてみた。イタリア語は皆目理解できませんでしたが留守らしかった。

 気を取り直し、他に行ってみたいスタジオをコロッセオ近辺で見つけ、次はそこを目指すことに。歩くこと約15分、コロッセオが見えてきた。さらに進んだ住宅街にお目当のスタジオを発見。中へ入ると「ボンジョルノ!」と素敵な女性が親切に応対してくれた(突然日本人が現れてビックリしたでしょうに)。その日はレッスンに空きがなく明日なら、という事でしたが「明日はもうローマを発つんです」と伝えるとオーナーのフィリッポが特別にレッスンをしてくれることになった!本当に嬉しく胸が弾んだ。

 

続きを読む

フランクリンメソッド 「膝」のワークショップを開催しました。

4月26日(木)に1時間半の「膝」をテーマにしたプチワークショップを開催しました。

中高年の4人に一人は膝に何らかの痛みを抱えていると先日TV番組で見ましたが、将来にわたって膝関節を健全に保つためにその構造や正しい動き方を知っておく事はとても大切です。

将来、私たちの「膝」は痛みを抱える運命にあるのではなく。本来は「立つ、歩く、座る」など、日常動作をスムーズにしてくれる便利に働く関節なのです。そしてとても頑丈で、柔軟性に富んだスーパー関節です。(^_^)

 

クラスでは最初に膝の構造を骨模型と小道具とご自分の膝を触りながら確認していきました。

「膝はどこから曲がる?皆さんココと思われるところに指をおいてみて!」改めて問われると案外あやふやだったりしませんか?

 

続きを読む

伝統医学を考える

7月30日(日)に健康運動指導士研修会に行ってきました。講師は金沢大学大学院 医薬保健学 総合研究科の客員准教授 許 鳳浩(キョ ホウコウ)先生、テーマは伝統医学です。伝統医学とはザックリいうと東洋医学のことで自然治癒力をメインとする治療。西洋医学とは対極的な存在です。その大まかなものは中国医学、インド伝統医学、ユナ二医学、チベット医学に分けられます。

それぞれ次の3要素から成り立ちます。

1、体への療法。

2、心と体への療法。

3、宗教的基礎。

例)インド伝統医学なら1、オイルマッサージ 2、ヨーガ 3、ヒンヅー教(スリランカは仏教)

 

今回の講演の中心は中国医学です。そこでは体の9つの体質という考えを紹介してくれました。自分の体質がわかれば気をつけたい日常生活のポイントを知るのに役立つというものです。いわゆる「未病*」対策が伝統医学の根本の考え方。知らないより自分の体質の傾向だけでも知っている方が何かとプラスになりそうですね。

*未病:病気になる前の対策は予防と言いますがその前の病気にならない体作りが「未病」という概念で中国の総合病院には「未病科」もあります。

 

ご自分の体の気質のタイプは?下の表は大まかな仕分けなので参考程度に。

 

続きを読む